採った

本日は神戸でMpカメムシ採集ということで、午前3時起きでムシ世話開始。

最後はばたばたになってしまったがなんとか終了。

7時つくば発。車中、先日の申請書など読む。GWということで高速も新幹線も混んどる。

Dsc00321神戸到着。

初めての人はたいてい「ろっこうどう」と読むが(自分もそうやった)、正しくは「ろっこうみち」。

徒歩でK大学近くの採集地まで。相変わらずここの坂道はきつい。あまりに暑くて半袖になってしまった。

Dsc00324採集地到着。まだまだ六甲山のふもとなのだが景色がけっこう良いのだ。

あーもうこっちは産卵が始まっとるな。今回は卵はいらんので成虫をさささっと採集。Mpカメムシの採集ははっきりいって面白くない。ムシ採りは一生懸命探して適当な頻度で見つかるというのが面白いのだが、Mpカメムシは採れ過ぎ。15分ほどで180匹ほど採る。短時間ではあったが、しっかりと通りすがりの人に変な目で見られたり、何をやっているのかと訪ねられたりする。

採集後速攻で退却。

Dsc00328これは車中から。陽の当たっている六甲山系がすごく好き。いつも電車の窓からじっとみつめてしまう。

電車内でカバンの奥の方の携帯を取り出そうとするが、カバンを開けたとたんにMpカメムシ臭が漂ったので、通報されてはいかんということであきらめる。

大阪駅周辺でかるく買いもんした後、帰路へ。

新大阪駅にて、蓬萊の豚まんでも買うか、と思って並んだのだが前のオバちゃんが注文にやたら時間かけやがって(店の人もかなりイライラしていた模様)、新幹線に乗り遅れそうになってきたのであえなく断念。くそう。買うもんは並ぶ前に決めとけ。

車中、申請書類へのコメントを書く。

17時半つくば着。

Atカメムシと、先日ボスFからもらった変なムシサンプルのDNA抽出。

立て続けに変なムシ共生細菌のクローニング続き&シークエンスデータ解析。

そして最後にPCRセットで終了。

連続稼働時間が20時間を超えて肩コリがかなりやばいが意外と体力は大丈夫やな。

広告を非表示にする