祝った

今日は大学同期の友人の結婚披露宴。

宴は京都で13時からなんでゆっくり寝れるはずなのだが、普段の習慣はそう簡単に変えられるものではなく、5〜7時くらいに何度も目覚めては無理矢理寝るの繰り返し。7時過ぎにどうしようもなく目覚めてしまったので、昔買い揃えた「ジョジョ」を読みつつ時間をつぶす。10:30頃出発。

京阪三条駅で同期の友人RHと遭遇、あぁまた太っている。一緒に会場まで。

他の同期らとも会い、最近腰が痛いだの肩が痛いだのといったおっさんトークを交わしつつ開始を待つ。

新婦の方が友人で、新郎はアメリカ人。プロのベーシストだそうで宴中に演奏など。275

右の方は新郎の友人で来日ツアー中のプロシンガーだそうです(名前忘れた)。さすがにすげえ歌うまい。

ちなみに左下の後頭部が新婦のものです。

新婦の方は同期なのですが現役生よりも3歳年上で、典型的女王様アネゴキャラです。

そんな彼女も学位取得後に

アメリカでポスドクやりーの、

ポスドク解雇されーの、

ベンチャーで働きーの、

トツギーノ

(数日前に思いついて早く書きたかった)

おめでとございます。

終わりーの。Fin.

広告を非表示にする